株式会社エイ・ティ・エル

CNC切削用の樹脂ブロックの製作・販売を行っております

3Dプリンターによる造形では、精度・ソリ・素材物性などの問題から試作品としてのクオリティに限界があります。

試作品を樹脂ブロックをから切削する事により、精度・ソリの問題が解消され、物性についても量産成形品と同等になります。[詳しく…]

小ロット・単品製作も対応致します。

樹脂ブロック製作事例

樹脂ブロックPS

PS / ポリスチレン

約239×225×391

参考価格:Ask

樹脂ブロックPOM

POM(白) / ジュラコン

約140×140×60

参考価格:80,000円(税別)程度

2個取り/shot

樹脂ブロックPP

PP / ポリプロピレン

約390×243×61

参考価格:80,000円(税別)程度

1個取り/shot

樹脂ブロックABS

ABS

約150×150×10

参考価格:25,000円(税別)程度

2個取り/shot

樹脂ブロックPC

PC / ポリカーボネイト

約397×248×42

参考価格:65,000円(税別)程度

1個取り/shot

樹脂ブロックPS

PS/ポリスチレンクリア仕上げ

約391×237×137

参考価格:Ask

樹脂ブロックPA6

PA6+GF20% / ポリアミド

約100×100×12

参考価格:85,000円(税別)程度

3個取り/shot

樹脂ブロックPBT

PBT+GF20% / ポリブチレンテレフタレート

約150×150×10

参考価格:70,000円(税別)程度

2個取り/shot

樹脂ブロックPA6

PA6/放熱ポリアミド樹脂

約380×240×50

参考価格:70,000円(税別)程度

1個取り/shot

樹脂ブロックPC赤

PC / ポリカーボネイト赤

約397×248×48

参考価格:Ask

樹脂ブロックPP

PP / ポリプロピレン

約232×177×32

参考価格:50,000円(税別)程度

1個取り/shot

樹脂ブロックSPS

SPS / シンジオタクチックポリスチレン樹脂

出光XAREC C132  約230×150×30

参考価格:63,000円(税別)程度

1個取り/shot

ナイロン系樹脂の場合は成型時に色むらが発生(色むらの例)する事があります。カラーが黒系であればほとんど目立ちませんが、ナイロン樹脂でブロック製作をご希望の場合にはご注意ください。
その他、製作事例やお知らせなどは『ブログ・樹脂ブロック始めました!』をご覧ください。

樹脂ブロックについて

材 料

3Dプリンターのような特殊材ではなく、量産 成形品と同じペレット材を使用する為、量産品と同様の色・物性による試作が可能。 一般的なペレット材が材料となるため、材料費が安く製作出来ます。またお客様在庫のペレット材でも製作可能。

切 削

CNCによる試作を考えた際、材料となるブロックの種類・サイズに流通が少なく、厚い・深い形状の切削が困難でした。 弊社 開発技術により、大きいサイズのブロックを製造する事が可能となりました。
※弊社で試作品の削り出しもご依頼いただけますので、樹脂ブロック手配+切削加工も対応致します。
[詳しく・・・]

サイズ

現在ブロック成形サイズは、幅400X奥行250のサイズまで成形出来るようになりました。 (ヒケ・仕上げの為有効サイズはもう少し小さくなります。) 最大厚さは、樹脂により変わってきますので、詳細はお問い合わせお願い致します。 [型のサイズイメージについて]

成 型

成形実績のない材料でも、お客様がお持ちの材料を送っていただければ、無料で成形可能か実験を行います。 実験結果(高さがいくつまで可能かなど)を連絡致しますので、それからご発注いただく進め方で対応致します。

特 殊

一般流通していない特殊材や、お客様によって開発された材料などから樹脂ブロックを成形テスト・製作する事が可能です。 開発材料でブロックを製作し、その材料で試作品を切削し、量産へ向けての検討を行う事が可能です。 必要であれば、秘密保持契約など、契約を取り交わすことも対応致します。

樹脂ブロック製作の流れ

 
樹脂ブロック製作の流れ
1

ご依頼

お問い合わせフォーム・電話にてご希望の樹脂材料・色などお問い合わせお願い申し上げます。

2

製作テスト

実績のない材料に関しては、製作テストを無料で行っております。お手持ちの樹脂ペレットのご送付を お願い申し上げます。

3

お見積り

製作テスト後、御見積もり・必要材料必要なペレット量、納期など連絡させていただきます。

4

製作・納品

ご発注いただき、お振込みのご確認が取れ次第、製作を開始し、アニール処理などの仕上げを行い、 納品させていただきます。

5

加工

切削加工のご依頼の場合は、樹脂ブロック完成後に、切削を行います。

よくある質問

Q樹脂ブロックを購入し自社で切削加工をしたいのですが可能ですか?

はい。樹脂ブロックの販売のみでも問題ありません。
ただいま樹脂ブロックをお気軽に購入することができる通販サイトを準備中です。

Qペレット材料を持ち込み可能でしょうか?

はい。お客様所有の材料で樹脂ブロックの製作を致します。 同一材料での製品がございましたらそれを利用する事も可能です。

Qどのような材料で樹脂ブロックを製作可能でしょうか?

今までの実績ではPS・ABS・PC・ABSPC・ナイロン・PET等の一般的な材料は すべて製作可能です。 グラスファイバーやカーボンファイバー繊維入りの材料では製作可能な素材とそうでないものがあります。 積層で成型いたしますので、積層痕が残りやすい傾向にあります。

Q樹脂ブロックの成型はどのような方式ですか?

樹脂ブロックは弊社が独自開発した成型機で製作を行います。成型方式には『射出』と『積層』の2つの方式があり樹脂の流動性や熱伝導率によって成型条件を決めます。 どちらの方式も温度や圧力を最適に制御し厚みを増しながら必要サイズまで成型を行います。 成型後は、充分なアニール処理を実施し、ご希望サイズに整えます。

Qペレット材料の手配は可能ですか?

※2021年7月現在 原材料の高騰などにより小ロット入手が困難な状況が続いております。 従いましてお客様に材料のご提供をお願いしております。

Q樹脂ブロックのサイズを教えてください。

型のサイズはW:400mm×L:250mmで厚さ150mm程度まで製作可能です。樹脂の種類によってヒケや汚れ等を考慮し外周を整えた後、ご希望サイズにカットいたします。 コンターマシンでのカットは無償で行います。 [仕上げについて]

Q切削加工は依頼できますか?

はい。弊社ではファナック製ロボドリル(3軸マシニングセンタ)を保有しており、お客様よりデータをご提供頂き切削をいたします。 加工条件や、樹脂材によっては切削に向かない材料もございますので、ご相談いただき、打ち合わせをしながら試作を行います。

Q対応可能なCADデータを教えてください。

Parasolid もしくは Stepでお願い致します。 お客様よりご提供頂いたCADデータをもとにお打ち合わせの上、お見積りを差し上げます。

Q樹脂ブロックの寸法精度はどれぐらいですか?

通常は無償で2面フライス+コンターマシンカット仕上げとさせて頂いておりますが、フライス面は+0.3mm~+0.5mm程度、コンターマシンカット面に関しては+2mm~+3mm程度となります。

Q納期はどれぐらいですか?

現在、成型機は5台稼働しておりますが、稼働状況により納期は変動します。
成型テストを実施し正式なお見積り、必要なペレット量、納期などご回答差し上げます。

最新情報

樹脂ブロック材料手配について

現在、世界的な樹脂ペレット高騰および品薄状態が続いており、小ロットでの手配が困難となっております。
樹脂ブロックに用いる材料はお客様より御支給いただいております。
何卒ご理解とご協力の程、お願い申し上げます。(製作事例の参考価格は材料代は含まれておりません)

お問い合わせ

お問い合わせ電話番号

株式会社エイ・ティ・エル
静岡工場

〒426-0065

静岡県藤枝市末広3-7-1

TEL:054-637-3638
AM9:00~17:00
(土日祝日除く)

ご相談・ご依頼フォーム

ご依頼・お問い合わせ

材料、色指定などご連絡お願い申し上げます。
樹脂ブロック製作と同時に切削加工も承ります。

※単品製作、個人様対応いたします。

樹脂ブロックOnlineShop

Online Shop

※現在準備中

Facebook / Blog / Youtube

フェイスブックブログYoutube

製作事例など Facebook / Blog
Youtubeに掲載中

新着ブログ記事