樹脂ブロック製作事例


ポリスチレン樹脂ブロック

PS / ポリスチレン 6面フライス済み

PS / ポリスチレン 約239×225×391

ポリスチレンは様々な用途で使用される汎用プラスチック樹脂です。 ポリスチレンは透明な汎用ポリスチレン「GPPS」と、「GPPS」にゴム成分を添加させた乳白色の耐衝撃性ポリスチレン「HIPS」の2種類に大きく分けられます。
ポリスチレンの優れた特徴として、透明で吸水性が低く、加工しやすく軽くて硬く、剛性があり、安価な樹脂プラスチックです。 その特性から食品包装や実験室用品などの透明な製品に使用されます。
また、色々な着色剤、添加剤、またはABSなどの他の樹脂プラスチックと混ぜ合わせることで、エレクトロニクス製品や家電製品、車載部品、玩具などの用途で使用されています。

3 | 14 Nov.

POM樹脂ブロック

POM / ジュラコン

POM(白) / 約140×140×60

ポリプラスチックス株式会社が製造販売を行うジュラコンは、ポリオキシメチレン(polyoxymethylene)いわゆるPOM(ポリアセタール)のコポリマーの商標です。
主要用途としては、ねじや歯車、軸受けなどの機械工業パーツに採用されています。また、冷蔵庫、洗濯機、シェーバーなどの家電製品、Blu-ray ディスクレコーダー、DVDレコーダーなどのAV機器、複写機、プリンターなどのOA機器、燃料ポンプ・モジュール、フューエルキャップ、シートベルト機構部品や車室内装品などの自動車・車載部品、さらにブラインドやサッシ部品などの住宅部品など多岐に渡り使われています。

1 | 13 Oct.

ポリプロピレン樹脂ブロック

PP / ポリプロピレン

PP / ポリプロピレン 約390×243×61

ポリプロピレン原料ペレット(PP Pellet)は、ポリプレンとエチレン、触媒などを重合させて製造する原料ペレットです。
主にキッチン用品や食器類、運動着、車のバッテリー、食品パッケージなどの多岐に渡り使用されており、最も汎用性のある樹脂プラスチックと呼ばれています。さらに、車載バンパーから救命医療用具、兵士が使う耐寒衣服など、使用環境が厳しい分野でも活躍しています。その理由として、電子レンジでも使える融点を持ち、耐薬品性や衛生性、機械的特性、耐久性に優れている点にあります。

1 | 13 Oct.

ABS樹脂ブロック

ABS

ABS / 約150×150×10

ABS樹脂ペレットとは、アクリルニトリル・ブタジエン・スチレンを共重合させ、押出し機でペレット化したもの。
ABS樹脂の製造方法は、ブレンド方法・グラフト方法・グラフトブレンド方法 の3種類があります。 ABS樹脂の特徴は、耐薬品性(アルカリ性・酸性)に強く、光沢性があり、加工性も良く、寸法安定性も良いです。
また、機械特性においても樹脂プラスチックの中でバランスの取れた素材です。

3 | 14 Nov.

ポリカーボネイト樹脂ブロック

PC / ポリカーボネイト

PC / 約397×248×42

プラスチックの中でも最も耐衝撃性に優れ、寸法安定性も良く、透明(クリア)な熱可塑性樹脂(エンジニアリングプラスチック)です。
ポリカーボネートは、機能性に富んでおり、幅広い環境温度と安全性が求められるアプリケーションに対応している樹脂プラスチック材料です。
その優れた機能特性(たとえば強度)が理由で、ポリカーボネートは同じ透明樹脂であるアクリル樹脂よりも使用を好まれるケースがあります。

1 | 13 Oct.

PS樹脂ブロック

PS/クリア仕上げ

PS / ポリスチレン 約391×237×137

ポリスチレンの透明性を活かして表面処理を施しました。
別途料金となりますが、ご希望の場合はお知らせください。

1 | 13 Oct.

PA+GF20%樹脂ブロック

PA6+GF20% / ポリアミド

PA+GF20% / 約100×100×12

ポリアミド(PA)とは、エンジニアリングプラスチックとしてよく摺動部品に使用されます。その理由として、強度があり、摩擦に強く耐薬品性がある特徴をもつためです。 使用例としては、自動車部品や機械部品、ワッシャー、歯車、電子部品など多岐に渡ります。
PAは変色しやすく白っぽい樹脂の場合は特に目立ちやすい為、その点ご留意ください。
またソリが大きめに出る傾向があります。

3 | 14 Nov.

ポリカーボネイト樹脂ブロック

PBT+GF20% / ポリブチレンテレフタレート

PBT+GF20% / 約150×150×10

PBTは代表的な熱可塑性樹脂(エンジニアリングプラスチック)でガラス繊維などによる補強効果が高く難燃性を付与する事ができ、耐薬品性、耐熱性が高い事から電気電子用途や自動車部品電気電装用などに広く使われています。

1 | 13 Oct.

PS樹脂ブロック

PA6/放熱ポリアミド樹脂

PA / ポリアミド 約380×240×50

LED部材やモーター 部材、自動車分野や、電子・電気分野で使用される素材。(熱伝導グレード)
熱伝導性が良い為、手に持つと若干ひんやりします。

1 | 13 Oct.

PA+GF20%樹脂ブロック

PC / ポリカーボネイト赤

PC / 約397×248×48

3 | 14 Nov.

ポリカーボネイト樹脂ブロック

PP / ポリプロピレン

PP / 約232×177×32

1 | 13 Oct.

PS樹脂ブロック

SPS / シンジオタクチックポリスチレン樹脂

SPS / 出光XAREC C132  約230×150×30

1 | 13 Oct.

一部、上記各プラスチックの特徴は樹脂プラスチック材料協会様(http://www.jushiplastic.com/) や樹脂メーカー様HPより引用させて頂きました。
その他、製作事例やお知らせなどは『ブログ・樹脂ブロック始めました!』をご覧ください。

樹脂ブロック
試作材料としてのメリット

  • 量産品と同じペレットを使用
  • 量産品と同じ色で検討可能
  • 量産と同じ物性試験が可能
  • 削り出しの為、金型不要

3Dプリンターなどの普及により試作製作は、金型が不要となりましたが、精度・反り・材料コストなども問題、物性が違うので外観程度の検査しか出来ない問題が発生しているのが現状です。
そこで、色・物性・材料コストの問題をクリアーする為、量産と同じペレット材を使い大型樹脂ブロックを製作できるよう成型機を開発いたしました。(製法特許取得)
製作した樹脂ブロックをCNCでサンプル形状に削り出すことにより、精度・反りの問題も解決いたします。 また、材料が同じなので、落下試験・強度試験などの物性的な試験も行えます。 極少ロット生産時の材料コストを大幅に少なく出来ます。

ブロックの型は400×250mmで厚みを増しながら成型を行います。外周部のヒケなどを考慮し整えると実効サイズは400×250mmより小さくなります。
小さなサイズをご希望の場合は必要なサイズにカットします。

樹脂ブロック製作の流れ


1

お問い合わせ

まずはお問い合わせフォームからお気軽にお問い合わせください。
しつこい勧誘、営業など一切いたしません。ご希望の樹脂材料(メーカー・グレード)、サイズ、ご希望納期などお知らせください。

2

製作テスト

弊社制作実績のない樹脂に関しては製作テストを無料で行います。お手持ちの樹脂ペレットをご送付頂けましたらテスト成型を実施し製作の可否をお知らせ致します。

3

お見積り

製作テストを経て、正式なお見積りや必要なペレット量、納期などをお知らせ致します。

4

製作、納品

樹脂ブロックの製作を開始。品質チェックを経て納品致します。

お問い合わせの流れ

試作には弊社の樹脂ブロックをご利用ください!

樹脂ブロック通販サイト
ただいま準備中!
(汎用プラスチック)


ポリスチレン

Project 1

View Details

PS

Project 2

View Details

POM

ポリプロピレン

Project 3

View Details

PP

PVDF

Project 4

View Details

PVDF

PS

Project 5

View Details

PS

POM

Project 6

View Details

POM

樹脂ブロック製作の依頼はフォームから

よくある質問

樹脂ブロックを購入し自社で切削加工をしたいのですが可能ですか?

はい。樹脂ブロックの販売のみでも問題ありません。 ただいま制作実績のある材料の樹脂ブロックをお気軽に購入することができる通販サイトを準備中です。

ペレット材料を持ち込み可能でしょうか?

はい。お客様所有の材料で樹脂ブロックの製作を致します。 同一材料での製品がございましたらそれを利用する事も可能です。

融点300℃の材料ですがブロック製作は可能ですか?

お客様所有の材料を送って頂ければ、樹脂ブロック製作の可否テストを無料で行います。 融点320℃程度まで製作実績がございます。

どのような材料で樹脂ブロックを製作可能でしょうか?

今までの実績ではPS・ABS・PC・ABSPC・ナイロン・PET等の一般的な材料は すべて製作可能です。 グラスファイバーやカーボンファイバー繊維入りの材料では製作可能な素材とそうでないものがあります。
積層で成型いたしますので、積層痕が残りやすい傾向にあります。

樹脂ブロックのサイズを教えてください。

型のサイズは幅400mm×高さ250mmで厚さ150mm程度まで製作可能です。樹脂の種類によってヒケや汚れ等を考慮し外周を整えた後、ご希望サイズにカットいたします。
コンターマシンでのカットは無償で行います。

ペレット材料の手配は可能ですか?

※2021年3月現在 原材料の高騰などにより小ロット入手が困難な状況が続いております。
従いましてお客様に材料のご提供をお願いしております。


樹脂ブロックの成型はどのような方式ですか?

樹脂ブロックは弊社が独自開発した成型機で製作を行います。成型方式には『射出』と『積層』の2つの方式があり樹脂の流動性や熱伝導率によって成型条件を決めます。
どちらの方式も温度や圧力を最適に制御し厚みを増しながら必要サイズまで成型を行います。
成型後は、充分なアニール処理を実施し、ご希望サイズに整えます。

寸法の精度はどれぐらいですか?

通常は無償で2面フライス+コンターマシンカット仕上げとさせて頂いておりますが、フライス面は+0.3mm~+0.5mm程度、コンターマシンカット面に関しては+2mm~+3mm程度となります。

納期はどれぐらいですか?

現在、成型機は5台稼働しておりますが、稼働状況により納期は変動します。
成型テストを実施し正式なお見積り、必要なペレット量、納期などご回答差し上げます。

切削加工は依頼できますか?

はい。弊社ではファナック製ロボドリル(3軸マシニングセンタ)を保有しており、お客様よりデータをご提供頂き切削をいたします。 加工条件や、樹脂材によっては切削に向かない材料もございますので、ご相談いただき、打ち合わせをしながら試作を行います。

対応可能なCADデータを教えてください。

Parasolid もしくは Stepでお願い致します。
お客様よりご提供頂いたCADデータをもとにお打ち合わせの上、お見積りを差し上げます。

決済はどのようになりますか?

基本的には弊社指定口座へお振込をお願いしております。
ただいま汎用プラスチックの樹脂ブロックをお手軽にご購入いただける通販サイトの準備中です。
各種クレジットカード決済、代引きなどご利用いただけるまでもうしばらくお待ちください。

お客様の声


運営サイト


株式会社エイ・ティ・エル本社
株式会社テクノネット
樹脂ブロック通販:樹脂ブロック屋

会社所在地

株式会社エイ・ティ・エル 本社
〒160-0022
東京都新宿区新宿1-1-7 コスモ新宿御苑ビル10階

静岡工場
〒426-0065
静岡県藤枝市末広三丁目7番地の1

会社概要

設立 昭和58年4月20日
資本金 1000万円
代表取締役 吉永 春夫
主要取引先 大日本印刷株式会社
パラマウントベッド株式会社
取引銀行 静岡銀行 新宿支店
みずほ銀行 新宿中央支店

TEL:054-637-3638

お電話でのお問い合わせ

© Copyrights ATL-Techonet Group. All Rights Reserved